産後母乳が出ずに痩せない場合の対処法

産後ママの最大の悩みに産後母乳が出ずに痩せないことが挙げられます。

 

出産をすれば自然に母乳が出て、母乳をあげていれば何もしなくても体重が元に戻るだろう♪と思ってたのに、思ったように母乳が出ず、妊娠中に太った体重が減らず元の体重に戻らない!と嘆くママも多いのです。

 

もちろん産後母乳が出れば当然出ない時と比較すると痩せやすくなりますが、母乳がでなくてもダイエットをすることは可能です。

 

では産後、母乳が出ずに痩せない場合はどうすればよいでしょうか?

 

母乳が出るようにする

できれば母乳で育てて体重を落としていきたい場合は、母乳が出るようになれば今よりもずっとダイエットが成功しやすくなるので、母乳が出るようにしましょう。

母乳が出ない原因

乳管がつまっている

乳管がつまっていると母乳の質が落ち、赤ちゃんも飲まなくなります。すると余計に母乳が詰まってしまい、悪循環になります。乳管がつまっている場合は乳房のマッサージをしてあげると効果的です。

水分不足

母乳は8割が水分でできています。水分が足りないと必然的に母乳が作られる量も少なくなるので、水分補給はしっかりと行いましょう。

 

母乳が出ないママに人気があるのが母乳が出やすくなる「たんぽぽ茶」です。たんぽぽ茶には体を温め血液のめぐりをよくしてくれるので、血液の循環が良くなり血液から作られる母乳が作られるようになります。

 

利尿作用もあるので乳腺つまりの改善も期待できます。

 

母乳以外で痩せる方法を見つける

運動

産後ダイエットをしたい!と思っても授乳中の激しい運動はNGです。体に負担がかかる運動は母乳の出を悪くする可能性があるので、無理のない範囲で行いましょう。

 

運動を始める時期は母乳からミルクに切り替えても問題がない出産後3ヶ月くらいが目安です。家の中でできる軽いストレッチなら産後1ヶ月が経過した頃から可能です。

赤ちゃんを抱っこしてお散歩

一番オススメの方法は赤ちゃんを抱っこしてお散歩する方法です。ベビーカーでお散歩するよりもカロリー消費が多く、赤ちゃんとの距離も近いのでコミュニケーションが取れます。

 

赤ちゃんにたくさん話しかけながら自分の好きな道を歩いてみてくださいね。育児中のママのリフレッシュにもなります。

 

家の中にいるとどうしてもお腹がすいた時に冷蔵庫をあけて食べてしまいがちです。外に出ればそんなながら食いも辞められるので一石二鳥です。

 

食事

産後ダイエットで簡単で難しそうなダイエット方法が食事です。当然ながら授乳中に食事を抜く、絶食するなんてことは絶対にNG。特に授乳しているのであれば尚更です。

 

母乳が出ないのは偏った栄養や、やりすぎのダイエットによるストレスも関わっているかもしれません。

 

食べないダイエットではなく、食事内容に工夫をした食事管理で産後ダイエットを成功させましょう。栄養豊富な母乳が出るように、高たんぱくで低脂肪のメニューを意識してください。そして鉄分、カルシウム、たんぱく質、葉酸、亜鉛もしっかりと摂るように意識しましょう。

 

理想は和食です。和食は低カロリーで栄養バランスが優れています。基本は和食を心がけて食べるようにしましょう。

 

慣れない育児をしている中でストレスがたまる食事制限をすると、逆にドカ食いをしてしまう原因に。

 

太る悪循環を造らないためにも1日3食はしっかりと食べて、母乳が出やすくなる食事内容を心がけましょう。

 

また授乳が終われば酵素ドリンクで置き換えダイエットにチャレンジしてもOKです。